メンズ香水

持続性が高い香水
香水の持続性ってそれぞれ違うのはご存知ですか?
自然な香りの香水になればなるほど、持続性が短くなります。
かといって、持続性が長い香水は誇張しすぎる強い香りになります。
だいたいの目安ですと、3時間から4時間持続すれば持続性の高い香水となります。
1日中香らせたいのであれば、お手洗いなどで1プッシュなどする必要があります。
ただ、それってすごく面倒ですし、つけた瞬間は香りがキツイので相手に嫌がれる場合も多々あります。
そこでオススメなのが以下になります。

 

NULLパヒュームクリーム
持続性だけを考えると10時間以上香ります。
理由は、クリームタイプの香水で肌に直接塗るため、他の香水に比べると揮発しにくいためです。
香りとしても、女性ウケ抜群の石鹸や柔軟剤の香りです。
朝塗って夜まで香るのが良いのと、汗と反応して良い匂いへ変身するのも他の香水にはない特徴ですね。
体臭と香水が混ざる最悪の事態を避けることができますから。
価格は2,980円とコスパもよく、1個でだいたい3ヶ月くらいは使える優れものです。
石鹸や柔軟剤の自然な香りである分、普段使いにも、デート用にも、スーツにも合う万能な香水。