メンズ香水

すれ違い際にほのかに香る
香水専門店員の香水選びのプロとして言わせてもらいます。
香水をプンプンと香らせることが、良いことだと思っているかもしれませんが、これは香水のマナーとしては違反で、非常に下品な行為です。
上品な香水のマナーとしては、近くに寄った時やすれ違い際にほのかに香るのが最強の香水のつけ方なんですね。
これができれば、確実に女性からの好感度はアップしますし、上品な男性を演出することができますよ。
ここでは、3つの香水を紹介します。

 

1 NULLパヒュームクリーム
強すぎない石鹸と柔軟剤の香りで、女性ウケ抜群の香りです。
近づいた時やすれ違い際にほのかに香るので、上品な男性を演出することができる香水ですね。
つけ方としては、首元と手首に塗り込むことですね。
首元は汗を掻くと、汗と反応して良い香りに変身します。
また、NULLパヒュームクリームを水に溶かして、服やスーツにプッシュして香り付けしておくのも有効です。

 

2 ロードダイヤモンド ライトフレグランス グローリー
本題圭祐選手がプロデュースしたロードダイヤモンド。
ロードダイヤモンド自体は、香りがかなりきついので個人的にはライトフレグランスがオススメです。
ミストになっているので、ボディーや首元にプッシュしておくとほのかに香ります。
価格も1,200円ほどで安くコスパは良いですが、女性からは好感度を得ることができる香水なので、オススメできます。

 

以上がすれ違い際にほのかに香る香水でした。
香水のマナーを知って使っている人は少ないので、このマナーを知っておくだけであなたは上品は香水のつけ方をマスターすることができます。
知っている方は少ないので、参考にしてみてくださいね。